女性の本音を解読!ホワイトデーのお返しで失敗しない方法

okaesiimpact

スポンサードリンク

印象に残るお返しの仕方

画像の説明

バレンタインのお返しを渡すタイミングを
少し変えることで、他の人とは違うな…
と意識される方法もあります。

ですから、時間差をつけて、お返しをすると、
相手に印象の残るお返しになります。

では、いつ、お返しをした方がいいのか?というと、
それは、14日の前日、13日にお返しをすることです。

人と違うことをすると、印象に残るというのは
よく分かるとおもうのですが、
それはホワイトデーでも同じです。


前日にお返しをする際には、
「14日には渡せないかもしれないので早めだけど」
と、早めに渡す理由をつけて、
お返しをすることが大切です。

早く渡すことで、「なんで?」と思うので、
その印象付けを逆手にとって、
ちゃんとした理由をつけて話すことで、

気遣いの出来る人、とか
相手は勝手に、良い印象を持ってくれます。

ステップ1:13日以前に、お返しを用意する
ステップ2:13日に、お返しをする
ステップ3:お返しをする際には、理由をつけて、早くお返しをしていることを伝える

これで、印象に残るお返しをする事ができます。

良い印象を残したい女性にだけ
試してみてくださいね^^

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional